<var id="rnhx5"></var>
<ins id="rnhx5"></ins>
<cite id="rnhx5"></cite>
<var id="rnhx5"><strike id="rnhx5"><listing id="rnhx5"></listing></strike></var>
<var id="rnhx5"><strike id="rnhx5"><thead id="rnhx5"></thead></strike></var>
<var id="rnhx5"></var>
<var id="rnhx5"><video id="rnhx5"></video></var>
<var id="rnhx5"><video id="rnhx5"><menuitem id="rnhx5"></menuitem></video></var>
<var id="rnhx5"><strike id="rnhx5"><thead id="rnhx5"></thead></strike></var><cite id="rnhx5"></cite><var id="rnhx5"><cite id="rnhx5"><listing id="rnhx5"></listing></cite></var>

施設概要

?協生館

慶應義塾創立150年記念事業の基本コンセプト「『獨立』と『協生』の 2つの焦點を持つ開かれた學塾」のうち、「協生」=「協力して生きる力」を育む場として、2008年 8月に完成しました。
KBSの他に「システムデザイン?マネジメント研究科」「メディアデザイン研究科」の2研究科、イベントホール、レストランやフィットネスクラブなど、學內外の多様な人々を対象とした施設があります。

また、橫浜市が全國の自治體に先駆けて実施した、環境に優しい建物を認証する制度(CASBEE橫浜認証制度)の第1號として、最高位「S」ランクの認証を受けています。

階段教室(4階)

ケースメソッド授業のクラスディスカッションに最適な階段型のレイアウトを採用している教室で、人數は67名まで収容可能です。
同フロアにはグループ室も10部屋あり、グループ討議などに利用されます。
※一部教室は54名収容です。

エグゼクティブセミナールーム(5階)

ケースメソッド授業のクラスディスカッションに最適な階段型教室のエグゼクティブセミナールーム。自然光が入る大きな窓と、スペースを贅沢に使った教室レイアウトであり、開放的かつ落ち著いた環境で授業に集中できます。
人數は50名まで収容可能。授業施設が充実しており、國際テレビ會議等も行われています。
同5階フロアにはディスカッションルームも5つあり、グループ討議等に利用されます。

研修施設(7階)

7階には研修施設があります(合宿研修時のみに使用します) ??褪窑摔侠涫i庫、収納スペースがあり、シャワー?トイレ完備です。共同のランドリー、キッチン、ラウンジのスペースもあります。

協生館図書室(4階)

4階にある図書室では、KBSの研究分野にかかわる生産管理、マーケティング、金融、財務等の経営関連専門書など、約7萬冊の図書?雑誌資料を所蔵しています。
有価証券報告書データやBloombergなど企業研究に特化したデータベースを始めとし、國內?國外の新聞記事、雑誌記事、學位論文、統計等のオンライン?データベースや電子ジャーナルも利用できます。
※塾內6キャンパス(三田、日吉、湘南藤沢、矢上、信濃町、芝共立)のメディアセンターも利用可能です。

協生館図書室WEBサイト

〈利用可能時間〉
平日 8:45~21:00
 土 8:45~23:00
休館日は日曜日、祝日、夏季および年末年始休業期間

PAGE TOP

永久黄网站色视频免费品善网,婬荡的护士HD中文,免费看小12萝裸体视频国产,中国XXXX片免费
<var id="rnhx5"></var>
<ins id="rnhx5"></ins>
<cite id="rnhx5"></cite>
<var id="rnhx5"><strike id="rnhx5"><listing id="rnhx5"></listing></strike></var>
<var id="rnhx5"><strike id="rnhx5"><thead id="rnhx5"></thead></strike></var>
<var id="rnhx5"></var>
<var id="rnhx5"><video id="rnhx5"></video></var>
<var id="rnhx5"><video id="rnhx5"><menuitem id="rnhx5"></menuitem></video></var>
<var id="rnhx5"><strike id="rnhx5"><thead id="rnhx5"></thead></strike></var><cite id="rnhx5"></cite><var id="rnhx5"><cite id="rnhx5"><listing id="rnhx5"></listing></cite></var>